カテゴリ:
私はとにかくインターバル練習が嫌い、しんどい。
ランもスイムもインターバル練習なんて、一回やってこりごりして二度とやってない。

特にスイム。
距離はいくらでも泳げる。でも、遅い。極端に遅い。
アイアンマンのスイムパート、下手したら、1時間50分近くもかかる。
一番速かった時で、佐渡の1時間30分とニースの1時間29分。
あとは、1時間45分くらいだ。

怖いのだ。もしバタバタと必死で泳いで、心臓がバクバクして、海の藻くずになったりしたら。
だから、ゆっくりゆっくり、怖い気持ちを何とかなだめながら泳ぐ。

ということで普段のトレーニングも単にゆっくりとダラダラと泳ぐだけ。
人には、インターバル練習しないと速くならないよ、といつも言われる。
でも、できない。怖くて追い込めない。

でもでも、ここ数日で珍しくタイムを図って気づいた事がある。
クロールのとき、キックは心拍数が上がるので、ほとんどしないのだけど:
ビート板もって腕なしで、キックを頑張らないと25mが45秒。
ビート板もって腕なしで、キックを頑張ると25mが35秒。
プルブイ使って足を固定して足なしで泳ぐと、25mが30〜35秒。

普通に両手両足つかって泳ぐと25mが30秒。

えっ!! どういうこと?腕と足、両方使ってるのにもっと速くならないの・・・
キックしてもしなくても結局5秒違わない。。。足ってほとんど役にたってないんだ・・・

そういえば、トライアスロンを始めた頃、先輩方が言ってた。
足はキックをしないで、バイクやランに残すんだって。

でもそれって本当?????
スイムのキックを頑張ったからと言って、バイクやランに影響するとは到底思えないんだけど。。。