カテゴリ:
P9240991
ペルー (8) グルメその1 セビーチェ(魚のカルパッチョペルー風?)

日本客向けだけなのかも知れないが、今回のペルーツアーは魚介中心。
セビーチェってよく出てくるのだけど、魚介類ののカルパッチョと思えばそんなに外さないと思う。
私が今回食べたのはほとんどが白身魚で、タマネギ、唐辛子をオイルと酢(レモン)であえてある。辛〜いカルパッチョみたい。唐辛子が乗ってるからね!
ただ、魚は日本にはあまりない味(ネットで調べたが、聞いたことのない名前ばかりだった・・・)、かつ、厚切りなので口の中で固まりで残るので、日本のような、例えば鯛の薄造りの繊細さはなかった。でも日本人にとっては、刺身に通じるのでやっぱり食べたいかな。

バイキングなどでは、あらかじめガイドさんに「ここのセビーチェは食べないで!」とか言われた時もあったが、日本人観光客向けのレストランでは安心して比較的おいしく食べられる。

ジャイアントコーンとサツマイモ(カモーテ)が定番の付け合わせで、それはなかなかいい感じ。
ジャイアントコーンは、生なのでドライのようにあまり味はないけれど美味しい。サツマイモのピュレみたいなのも日本人の口に合う。

やっぱりペルーに来たら、一度は食べないと!!

何となく薄くスライスしてあったとしたら、日本人の口にもっと合うのでは?と思うのは私だけかな??