カテゴリ:
DSC01223
蔵と歴史の町 会津若松
Video 1: まちなか周遊バス「ハイカラさん」に乗って、白木屋漆器店、七日町駅、130年前の蔵喫茶へ
Video 2: 鶴ヶ城
Video 3: 会津家老、西郷頼母邸(復元)のある会津武家屋敷へ

福島3日目、本当ならもう一日サイクリングの予定だったが、明け方は霧で真っ白。6時頃になっても霧が晴れず、、もっとも台風だから仕方ないが。。で、一気に衰えて、二度寝。八時頃起床し、ぶらぶらとレストランに朝食を食べに行った。
チェックアウトぎりぎりにバイクをパッキング。諦めて、会津若松観光へ。

町並みは蔵やお店が昔のまま残っていてとてもレトロ。(ビデオに町並みを収録したので、それで見てね!)まちなか周遊バスは、一日500円。私はハイカラさんというバスルートで、まずは七日町に向かった。そこには、創業300年の漆器店「白木屋漆器店」がある。土蔵作りの洋館。製造工程や昔の漆器なども展示していて、なかなか趣があり、見ていて楽しい。手塚治虫氏が訪れた際に使った応接セットもそのまま置いてあった。といっても漆器屋さん。品の良いきれいな漆器がいっぱい。
買う気は全くなかったのだが、この小さな杯に目を奪われた。金ぱくの塗りにプラチナで丁寧に女びなと男びなが描かれている。女性の絵師さんだそうだ。
そういえば嫁いだ娘たちにおひな様を持たせていない、ということに気づき、2セット購入した。
DSC01219
町中はとにかく昔ながらの木造のお店と蔵が多い。
会津絵装飾ロウソクの「ほしばん絵ロウソク店」で、絵付けの実演。懐かしいお菓子がいっぱいの「長門屋七日町店」、そして、130年前の蔵の珈琲館、その名も「蔵」で、ハヤシライスのランチを食べる(これらはビデオに収録した)写真下は鶴之江酒造。
DSC01222
雨がぱらぱらと降り始めたので、ハイカラさんの次の順路(?)鶴ヶ城へ。
鶴ヶ城は小学校の数学旅行以来、う〜ん何年だ。。。あまりに昔で思い出せない。
きれいな赤の瓦のお城は珍しいのだとか。
お堀のところに荒城の月の歌碑があった。説明によると、この曲は仙台の青葉城とこの鶴ヶ城を頭に描いて作られたとのこと。知らなかった・・・(鶴ヶ城も別途ビデオに収録)
DSC01225
次の順路は会津武家屋敷。
金沢の武家屋敷を想像して行ったのだが、武家屋敷が並んだ通りではなく、思い切り観光地的に別途作られたもの。少しがっかりしたが、850円の入園料を払って、入場。
武家屋敷はたった一軒。大河ドラマ「八重の桜」で有名になった家老、西郷頼母邸の図面を元に復元されたもの。建物はとても美しいが、人形が所々に置いてあってちょっと艶消し。。。
頼母の妻千恵子以下家族9人が自刃したとされる部屋もあって、何だか想像して気持ちが塞いだので、次に行く予定だった飯盛山には行かないことに決めた。写真は復元された頼母邸。(これもビデオ収録)
DSC01228
予期せずの会津観光。
町並みとお店がすごく良かった。そのうちもう一回行きたいかな。。。