タグ

タグ:カナディアンロッキー

ビバ!! 中国カナディアンバスツアー!

カテゴリ:
IMG_1457
カナダで参加したのは、カナディアンロッキー3泊4日バスツアー。対応言語は英語と中国語。日程が良かったし、行きたいな〜と思っていた場所をほぼ網羅するっていうことで、ポチッと予約。
対応言語が、英語中国語の順番だったんで、基本英語で中国語の説明がある程度かな〜と思って参加したのですが・・・(写真はフィリピンからカナダに移住したトラベルメイト!)
IMG_1628
ツアー初日、集合場所に行ってみると、周りはぜ〜んぶ中国人。え〜〜と思っていると、来たよ、バス。ガイドさんが明らかに中国人で、始めは英語の説明が半分程だったんだけど、日を追う毎にどんどん、英語の比率が減って行き、だ〜っと中国語が続いて、その中に英語が若干混じっている程度に。最終日には、もう英語を話してるんだか、ずっと中国語を話してるんだか分からない程に。
(写真は、氷河ツアー!)
IMG_1636
で、グループは40人くらいなんだけど、約8割が中国系のシンガポール人だったりアメリカ人だったり、台湾からの移住者だったり、留学生だったり。多くの方々は夏休みで、本国から友人や家族を呼んで、家族参加。私だけ単独参加。みんな一人の私を気遣って、一緒にご飯食べようよ〜ってテーブルに誘ってくれる。みんな優しい。なんとな〜くだけど、日本でいわれている爆買いナンチャラのイメージとはほど遠い(第一、誰も何も買ってないし。。。)
写真は中国本土からニューヨークの大学に留学してるとのことで、日本語で話しかけられてびっくり。聞いたら、大学で日本語を勉強してるらしい。理由を聞くと、日本のアニメとJ-popが好きだからと。好きな歌手は、浜崎あゆみと大塚愛。浜崎あゆみはともかく、男性ってみんな大塚愛が好きだよね〜〜で、たくさん話したので記念写真。20歳くらいの子とのツーショットは緊張する。
IMG_1674
で、びっくりしたのは、ホテルの朝ご飯とかじゃなくて、朝からバスで出かけて近隣の中華料理やさんで朝ご飯なんだよね。で、結局、全食事のうち、中華料理でなかったのは3食だけ。
ほぼバイキングなんだけど、何故か誰も飲まない。私はやっぱり夕食にアルコールがないと寂しいので必ず注文するんだけど、4日間のツアーで驚くべき事に、酒好きは私だけでした・・・
でね、最終日は何百キロもの移動。たった一カ所、途中で工場見学。
英語の知らない単語だったので、何かな〜と思っていたら・・・・
なんと、朝鮮人参!
カナダだよ、カナダ!普通だったら、メイプルシロップとか、カナダの木材を使ったアロマとか。。。
そりゃ〜あるはずだよね。。。でも、朝鮮人参! ビバ、朝鮮人参!!
写真は朝鮮人参の木。
IMG_1694
ということで、最後は好物のIPA。インディア・ペール・エール。




バンフでサイクリング〜!

カテゴリ:
IMG_1481
カナダサイクリング第2弾はバンフ!
今回はアイアンマンに出ないので、代わりに中国人向けバスツアー!!に参加(別記事で説明するね!)
バンフはカナディアンロッキーの中で一番ショッピングが充実してるってことで、ここでは1時間のショッピングタイムがあった。
で、ショッピング〜って、する訳ないじゃん!!!お金もないし、こんなきれいな場所でお店(室内)にいるってあり得ない!
ということで、解散になるや否や、Town Informationに突入。レンタル自転車ショップの所在を聞いた。幸い、徒歩数分の場所にあったので、ママチャリを借りる。
IMG_1477
異様にきれいだよね。カナディアンロッキーは隆起で出来た山脈なので、岩山が多い。
ちょっとアメリカ・ユタ州の乾いた山々の似てる。
IMG_1476
ことばがないよね〜きれい過ぎ!
IMG_1478
川沿いのトレイルを走る。やっぱりこういう大自然にロードバイクは似合わないよね〜
ママチャリと単なる木だけど、なんか絵にならない?
IMG_1482
ちょっと街中の道もこんな感じ。で、やっぱり山は岩でしょ?う〜ん、絵になる.again!!ji自己満足!
IMG_1491
でもさ〜、1時間って一瞬なんだよね〜
慌ててレンタルショップに返さなくちゃって、バンフの目抜き通りに戻ったら、香港出身の中国人ガイドさんにばったり!
「何で自転車〜〜〜??」といわれて、私ににっこり余裕でレンタル〜!と答え、
「何と効率的な〜!」とびっくりされつつ、写真を撮ってくれました。
我ながら満足そうな顔してるよねー
とても素敵なバンフの昼下がり!!
 

このページのトップヘ

見出し画像
×