タグ

タグ:州道12号線

ユタ州 キャニオンランドを行く(8) Burr Trail,州道12号は パノラマ街道

カテゴリ:
DSCN1762
ユタ州 キャニオンランドを行く(8) Burr Trail,州道12号は パノラマ街道
Garmin Data 詳細:走行距離 100.24キロ 獲得標高 1333メートル 気温 30.8度

前々日にエスカランテからボルダー山頂を経由してトーレイに向かったが、今日はまずボルダー山まで車で移動し、そこからBurr Trail(バールトレイル)を走り、そのまま12号線で、エスカランテに逆走する。
DSCN1748
ボラダー山頂でいったん停まってもらい、山頂の看板横で写真を撮ってもらった
しかしよくここまで上ってきたものだ。
DSCN1749
山頂付近は9月というのにきれいに色づいている。
DSCN1756
登りは必死だったので、あまり景色を見る余裕もなかった。改めて秋を感じる
3000メートル近い標高だが、周りは牧場。牛がゆっくりと道を横断する
DSCN1758
さて、山頂近くの駐車場で、サイクリングの準備をする
アシスタントコーチの彼は大学院生。来年から博士課程への進学が決まっているとのこと。
彼は世界中のアマチュアレースに参戦しているというので、帰国後彼の名前を検索したら、You Tubeなどにインタビューやレースの映像が出ていてアマチュア界では有名な人だった。。。とてもよくサポートをしてもらった。彼はこの後、急坂をメットにカメラを装着して走り、あとで映像を見せてもらったが、なんと前を走る車を追い越していた・・・
DSCN1770
州道12号線から、Burr Trailに入る。ここは途中で舗装が切れるので、そこでUターンをすることになる。
しかし、下りは先が切れたように見えるほど(つまり先が見えない、、道がないように見える)の急な下り。。。恐ろしい。こんな坂、帰りはきっと登れない、、(写真は怖すぎて撮れなかった)
DSCN1777
急な下り坂が続き、帰りはとても登れない。途中で後ろから走ってきたリチャードに「今下ってきた坂は登れないので、折り返し点で車に乗ってパスしたい」と言ったら、「車は来ないよ!」と一言。このBurr Trailは細く険しい曲がりくねった場所が多いので、あんな牽引車は入って来れないのだ。。がっかりしただ、覚悟を決めてUターンのゴール地点をめざす。
DSCN1779
道の両側は切り立った崖が続く。今日はいつもにも増して太陽の光が強く、陰影がくっきり
DSCN1781
やっとUターン地点に到着。空が抜けるように青い。
DSCN1789
ここから先は未舗装道路。天気の良い日は走れるが、雨にかわると4WDでも通行不能になるという。
DSCN1788
きっとその分景色もいいのだろうなあ・・・道の先はキャピトルリーフ国立公園。近道なのだとか。
DSCN1785
来た道をがんばって折り返す。
DSCN1792
急な登り(16%ほど)も何とか登りきって、やっと平坦な道へ
こんな不思議な形の山が途中であった。(いや、ユタに来てから不思議な景色ばかりだが)
DSCN1799
Burr Trailサイクリングを終えて、州道12号へ。
DSCN1816
山の尾根伝い部分もたくさん、、下の写真
道路の両側が切り立った崖なのはわかるでしょうか・・・
DSCN1808
ちなみに道の右側はこんな感じの景色。写真だとうまく伝わらないかもしれませんが、実際、見下ろすと怖いです。。。
DSCN1809
ちなみに州道12号線はパノラマ街道と呼ばれている。100キロ以上も続くパノラマ。それに最高地点が約2900メートルと標高差もあるので景色もバラエティに富んでいる。
DSCN1798
道そのものが絶景だから、展望台にわざわざ行く必要もない。。。
DSCN1807
この下の写真は12号線を登って、後ろを振り返ったところ。。。
荒野の中延々と続く道を確認できるだろうか。。。
DSCN1810
上の写真は右奥へと道がつながっている。
さて、エスカランテからは再び車に乗り、ブライスキャニオンまで移動
 DSCN1824
まっすぐブライスキャニオンへ
DSCN1827
下は車窓から見えた山
DSCN1831
ブライスキャニオンに近づいてきたのが山の感じでわかる。
DSCN1837
州道12号線はブライスキャニオンからキャピトルリーフまでつなぐ道。
この3日間でダイナミックな景色を堪能した。

 

ユタ州 キャニオンランドを行く(5) EscalanteからTorrey(キャピトルリーフ国立公園)へ

カテゴリ:
DSCN1538
ユタ州 キャニオンランドを行く(5) EscalanteからTorrey(キャピトルリーフ国立公園)へ
※本ツアーには、2012年9月に参加したものです。写真を見ていただきたくて、ブログに掲載します。
Garmin Data詳細: 走行距離 107.8キロ 獲得標高 1940 メートル 気温28.1度

さて今日はハードな登りの日!(といっても毎日結構な登り続きですが・・・)
まず一つ目は、ホグスバック(Hogsback)山頂への登り。そしてその後、ボルダー(Boulder)山。。。。
今日もひたすら州道12号線を走る。左右はこんな感じ。
何もない荒野の中にあるのは12号線だけ。。。一本道だけど登ったり下ったり・・・
DSCN1522
途中でキャンピング道具なんかを積んでツーリングをしているカップルに遭遇。
とってもすてきだったので、写真を撮らせてもらった。
DSCN1527
すごく荒々しい景色なんだけど、写真だとあまり伝わらないのが残念。
DSCN1529
何か変だよね、、、荒野の中の道に突然こんな看板があったりして・・・
砂漠の中の「カモ」??
DSCN1530
ひたすらこんな感じ・・
DSCN1533
12号線は結構尾根伝いで、道路の両脇が切り立った崖だったりする・・
で、下はHogsbackの坂を上りきったところ。Topの写真はメンバー全員で記念撮影。
Hogsbackの手前は10〜16%の坂がずっと続く。私は登る前、上を見上げて、気持ちがかなり萎えた。
途中までヘイヘイと登っているところで、リチャードが上からさーっと下りてきて、私の様子を見ながらずっと下まで降りてまた登ってくる。嘘だあ。。。こんなとこ、私は二度と登りたくないのに。
DSCN1537
Hogsbackの頂上からは狭い尾根伝いの道。両側絶壁。日本では考えられないけど、柵がない。
そんな道をしばらく下ったら、また徐々に上り坂。だらだら5〜6%の坂が延々と続く。
DSCN1553
みんな私より遥かに早いから、私が休憩場所に着くか着かないかのタイミングで、みな再出発。
それでも、ハアハア息を切らしながら何とか頂上に。9600フィート。
写真がぼけているけど記念写真。9600フィートって、2926メートルの高さ。
3000メートル近くの所まで登るなんて・・・信じられない。
DSCN1557
後はボルダー山を一気に下って、ボルダーの町に。
コーナーを回って、ボルダーの町が見えた時、一緒に走っていたニューヨーカーに「ボルダーはランナーの聖地だったよね?」って言ったら、「それはコロラドだよ!」って、なんだ〜違うんだ〜ってがっかり。
DSCN1561
リチャードとシカゴから参加のマイク。(時々こうして待っててもらう・・・)
DSCN1566
DSCN1567
キャピトルリーフ国立公園までもうすぐ!遠くに見えるのがトーレイ(Torrey)の町。
 DSCN1569
やっと着いたあ!下はホテル前の景色。
DSCN1571
今日もよく登った・・・
 
ホテルの部屋から絶景が・・
DSCN1580
こんな景色を見ながら寝れるなんて最高!下はベッドの上に寝ながら見えた景色!
DSCN1586


 

ユタ州 キャニオンランドを行く(4) Rainbow PointからEscalanteへ

カテゴリ:
DSCN1486
ユタ州 キャニオンランドを行く(4) Rainbow PointからEscalanteへ
走行距離140キロ/獲得標高 記録なし(3)の続き(同じ日ですが写真が多いので2つに分けました)
Garmin data 詳細:
(3)でも書きましたが、途中スイッチを入れ忘れているので、距離、標高とも少なくなっています。※2012年9月に参加したツアーです。
 
ブライスキャニオンからエスカランテ(Escalante) まではユタ州道12号線をひたすら進む。12号線は全米に96カ所ある国立シーニックバイウェイの一つで、ブライスキャニオンからキャピトルリーフ国立公園を結ぶ変化に富んだ道。この日はその途中のエスカランテまで行く。
ブライスキャニオンを一気に下り、まずはランチ!
DSCN1475
自分でサンドイッチを作る。チーズとハムとトマトとピクルス。
DSCN1476
腹ごしらえをして、エスカランテに向け出発。
DSCN1480
景色はどんどん変わって行く・・・
DSCN1487
途中、可愛い馬やポニーがいたりして、、、休憩♩
DSCN1489
ひたすらまっすぐ。毎朝行程の書いてあるキューシートをもらって走るけれど、回り角はいつも3つか4つ。100キロ以上走るのに・・・
日本では考えられない(だから私でも迷わずに目的地にたどり着ける^^;)
DSCN1492
DSCN1493
この展望台まで、結構なきつ〜い坂、、、
この日はGarminのスイッチを入れ忘れ、獲得標高が実際より少ないが、
でもきっと1500メートル以上は登っている気がする・・・
DSCN1494
頂上で記念撮影!私の愛車。
DSCN1501
一気に下りて、またひたすらまっすぐ!
DSCN1505
12号線沿いにあるグランドステアケース・エスカランテ国定公園はアメリカでもっとも広大な公園。
両側に荒野が広がる。。。こんな道をひたすら走り、エスカランテに到着!!

夕食は鶏が放し飼いの庭でバーベキュー。
DSCN1507
DSCN1508
ビールは絶対外せない・・・アメリカではペールエールが一番おいしいような。
ビールの右側のごっつい人がリチャード。Cycling Escapesのオーナーさん。
DSCN1506
この生の人参、美味しいんだよね〜
DSCN1513
 今晩のホテル。このモーテル、西部劇に出てきそう!
DSCN1517
明日もがんばるぞ! 

このページのトップヘ

見出し画像
×